◎楽団について

2015年1月に発足した甘建民主宰の「黄山二胡楽団」は、教室・年齢・性別関係なく、二胡を中心とした中国弦楽器のアンサンブル演奏を主軸に演奏活動を行っている楽団です。(東京都内の楽団です。)

月2回の練習では、真剣ながらも和気あいあい。
団員は半数以上が他教室の方。
初めて参加する方も明るくお迎えしています。

​楽団フェイスブックはこちら→

  • Facebook Social Icon

甘建民(黄山二胡楽団 主宰)

幼い頃から童文忠氏に二胡を学ぶ。1978年9月一位の成績で安徽師範大学音楽部に入学、二胡専攻、李子賢氏に師従する。1982年1月安徽省二胡コンクールで受賞、 同年首席卒業後二胡ソリスト兼首席担当員として安徽省民族楽団に入団、全国コンサートツアー及び安徽省政府音楽芸術代表団に選ばれ中国主要な省市地区に出演し、人民ラジオにて二胡曲を収録放送されたと同時に、テレビドラマの音楽レコーディングでも活躍。1990年来日。人気バンドスピッツのアルバムの編曲レコーディングにも参加。今まで「Mother’s Poem」「Voice of China」「故郷」の三枚のCDアルバム、二胡教室初心者篇DVDをリリース。

 

2003年6月「甘建民二胡学院」 を開校。NHK番組「お元気ですか日本列島」のバック音楽をレコーディング、教育テレビ世界史のレコーディング、ラジオの生出演などで活躍。2013年から日本二胡振興会主催「琴縁弦和」東西南北二胡コンサートメンバーとして全国ツアー進行中。2015年1月から黄山二胡楽団主宰。同年6月キングレコード社から「眠れる風の二胡」、2016年「はかなき恋の二胡」「癒しと情熱の二胡」の3枚のCDアルバムがリリースされ2017年には台湾でのアルバムリリースも決定している。2016年9月には二胡教則本「甘建民のはじめてでもすぐに弾けるやさしい二胡」を発売した。日本二胡振興副会長。在日華人芸術家連合会理事。中国民族管弦楽協会会員。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now